先日の出張での出来事である。


搭乗から洗礼は始まった。


まず、彼等は並ばない。
無法状態。
預ければいい荷物も手荷物で持ち込む。
炊飯器とかね。

係の日本人。
普通なら笑顔で接客するだろうが、無法状態の彼等に、さすがに笑顔が消える。
仕事するということは非常に辛いことが多い。
その気持ち。
よく分かる。


久々の某国訪問。
搭乗から覚悟を決める。


狭い機内。


隣の席に彼が座る。
前列の奴がツレだったらしく、大きい声で喋り始めた。

おぉ。
また洗礼か。
よーし。よーし。
そのくらいは慣れっこだ。

もうこれは寝るしかない。
ひたすら寝て到着するのを待とう。










何分経ったのか、腕を突かれて目が醒める。
彼が私を起こし、窓のカーテンを閉めろと指図。

”おぅい!!!
こっちはお前らの大きい声にも我慢して寝てるんだ!!”



と。
思ったが、日本人はここで怒らずカーテンを閉めるのである。


そこから眠れなくなったのは言うまでもない。


すると彼は、
”フーーーン。フーーーン。”
鼻息を強く吐き出している。
どうやら鼻が詰まっているらしい。

するとどうだ。
その鼻息が腕に当たるではないか。。。。。

ロープワーク1






まじで勘弁してくれ。




その後、彼は鼻に惜しげも無く指を突っ込み、
前列のツレと相変わらず大きい声で喋り、
着陸態勢に入るのと同時に棚の荷物を取り出そうとし、
着陸後、即座に携帯電話を使い始め子供とフェイスタイムで喋り始める。

CAさんのアナウンス。
”素敵な旅を。またお会い出来る日を乗務員一同お待ち申し上げます”





素敵な旅を。。。
ねぇ。。。






彼等はきっとどの国でも強く生き抜いていくだろう。 







帰国後、お腹を壊し、まだ治らず。
医者に行ったら、どうやら胃腸炎らしい。
彼等の強さを見習いたいものである。


それでは。
またね。



↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村