ふぅ。

ニーハオ出張から戻ってまいりました。

それでは。

北海道の旅レポの続きです。

最初から読んでくれる君はこちら。↓

2019 夏 北海道の旅☆その1 トムラウシ計画 
     〃     その2 富良野 フラフラ観光 

☆★☆★☆★☆★

 8月13日(火)
3日目:

道の駅しほろ温泉で車中泊したmomo隊。
3時に起きて準備。そして出発。
途中、コンビニに寄って、トムラウシ温泉短縮コースの登山口まではここから1時間以上かかります。
ダートの山道をクネクネ走って到着。
途中、雨がパラついていて嫌な予感。

登山口に到着してもまだ雨は止まず。
ちょっと仮眠をして、雨が止むのを待ちます。


AM6:00

目が覚めたら、あたりは明るくなっていて、見渡すと広ーい駐車場とトイレがポツンとありました。

トイレはバイオ式。
戸の鍵が壊れていて、手で押さえながら用を足しました。
山で使用した携帯トイレの回収ボックスもあります。
ペーパーは売り切れなので、準備をしていきましょう。
DSC_3858


しかし。
雨は止まず。
でも、小降りだし、遠くで薄っすら晴れ間もあったので、きっと雨は止むだろうと行く気満々のmomo。

しかし。

約1名だけはどうもやる気が起きないらしい。

「本当にこれで行くの?」

軽く無視をして、パッキングと雨具装備して登山開始!
だって、天気予報では本日だけ回復傾向になっているから、これを逃したらもったいない!


AM6:40

トムラウシに向けて出発!
DSC_3860

雨が降っているから、ジメジメして蒸し暑い。。。
ここから重い荷物を背負って、標高1000m以上、9.2km歩きますよ。

最初はなだらかな登山道を登っていきますが、
レインウェアを着ていると蒸し暑くて脱ぎたくなります。 

暑くなると、paraさん。。。。

スピードが落ちていきます。。。

テンションも落ちていきます。。。 
DSC_3862

雨は止まず。
グチャグチャな登山道を進みます。

「このグチャグチャな登山道、足を取られるから余計疲れるな。。。」

ネガティparaさんが登場し始めました。

確かに、鬱蒼としているし、ちょっと嫌な気分です。 
DSC_3864

トムラウシ温泉との分岐にやって来ました。
momo隊はもちろんトムラウシに向けて歩きます。

しばらく進むと、今までなだらかだった登山道が一気に斜度が上がって本格的に登り開始。。。

すると。。。 
DSC_3867

先頭に歩いていたparaさんがくるっとこっちを振り返って。

「もしさぁ。このまま雨が止まなくても進むの?おもしろい?」


「行ける気、する?」



「ほんとーに行くの????」 




paraさん。。







一生懸命、momoに同意を求めようとするparaさん。。。







君は。。。






そんなに行きたくないのかぃ。。。









思い起こせば去年の夏からだ。

トムラウシ縦走を成功させるために、情報収集をし、飛行機チケットを取り、ホテルを予約し、バスの予約をし、縦走のための食料も買い、大量の携帯トイレを買い、、、そして、、、ろ過のための装置まで買った訳だ。
このトムラウシのために、仕事で怒られても嫌な事があっても耐えてここまできた気がする。。。

それが無情にも。。。
今まさに。。。
打ち砕かれようとしている。


paraさんとmomoはいつも正反対。

寒い雪の、身体が凍えてつらい雪山。
momoは雪山が非常に苦手だ。
それをparaさんは、おバカな犬のように楽しそうに登っていく。
夏山でどんどん百名山を登りたいmomoに対し、テンションの上がらないparaさん。。

しかし。
今回ほど、この正反対を呪ったことはない。。。。








仕方ない。


これにて、トムラウシ撤退!!

 
DSC_3871

DSC_3857

クルマに戻って、この後の北海道の旅、何をするか話し合うことにしました。

「釧路湿原なんか。。。いかがで。。。」

 話の途中で却下しました。

トムラウシに変わる何かをしないとmomoが満足する訳もない。。。わけで。。。
(この時は鬼になっている。グヘヘヘヘヘヘヘ。。。。)

「羊蹄山。。。って、どのくらいで登れるのかなぁ。。。」
 
ん?

羊蹄山?

おぉ。

そうだ。まだ百名山が一つ残っているではないか。

ネットで調べてみると、一番人気の比羅夫コースで往復7時間ほどで登れそう。
次は天気予報を調べてみると、まずまずのお天気。

「よし!羊蹄山で手を打とうではないか!!」 

羊蹄山のおかげで機嫌が直ったmomo。
急遽ニセコ、倶知安付近でホテルを検索。
丁度いい感じのひとり5000円のビジネスホテルが空いていたのでそこを予約。
そうと決まれば、ニセコへ向けてしゅっぱーつ!!


ナビに目的地を入れた後、驚愕するparaさん。。。


え?



ここから300kmもあるの?ニセコって!!



しかも、4時間かかるとは。

恐るべし北海道。

しかし、隣で先ほどまでムクれていたmomoがようやく機嫌が直ったのにやめようとは言えないparaさんなのでした。


さて。
明日予約をしてしまった、トムラウシ温泉はどうするか。
予約を取り消すかどうするか。。。

「羊蹄山を早朝5時ごろから登って、昼までに降りてくれば、またトムラウシ温泉まで戻ってくればいいんじゃない?」
と、paraさん。

と言うことで、ニセコは倶知安に向けて移動することとなりました。

トムラウシ短縮コース登山口からクルマで降りてくると、見事な快晴。
DSC_3872

やっぱり今頃トムラウシは晴れてるよと言うと、
paraさんは、山頂は雨で強風が吹き荒れているに違いないと、訳のわからない言い訳をしていました。

さようなら。
2019年のトムラウシ。
また計画を立て直して、きっと来ます。
トムラウシはやっぱり、縦走したい。
DSC_3885


 PM3:00

必死にクルマを走らせて、倶知安に到着。
途中、札幌も通るけれど、札幌には目もくれずまっすぐやってきました。


 今日のお宿はこちら。
 

リニューアルされたばかりで、とっても綺麗。お値段もリーズナブル。

コインランドリーも完備されているのでとっても便利。
羊蹄山ヒラフ登山口にも30分以内で行けるので最高です。
DSC_3907


さて。
チェックインした後、温泉でも入りにいくかなぁ。
それにしても今日はいいお天気で、羊蹄山がとっても美しい〜♩♩ 
DSC_3909


今回向かった日帰り温泉はこちら。


IMG_5325

IMG_5326

羊蹄山が展望できるまっかり温泉。
この日は、とっても晴れていたので、最高の眺めでございました。

温泉を出て、一旦ホテルに戻り、夕食。
ニセコ付近はレストランもコンビニもあるのでありがたいです。

今回の夕食は、スープカレー。

 
そう言えば、去年の夏休みの北海道。
札幌でスープカレーを食べたくてフラフラしたが、スープが売り切れで続出で、スープカレー難民になったよなぁ。。。。
北海道に来たら、スープカレーを食べないとね。
IMG_5329

人気のお店で、すでに満席。
でも、並ばず座れたので良かったです。 
IMG_4315

おつまみも美味しそうなものばかり。
IMG_4314

辛さも自分で選べます。
今回二人とも、骨つきチキンカレーにします。 
IMG_4316

このジャガトマチーズ、すごく美味しい!!
野菜も新鮮で甘みがあり、美味しい!!
そして、北海道はチーズ最高です。
濃厚で美味しい。
 
IMG_5331

独特なスパイスで、ようやく北海道で納得できるスープカレーに巡り会えた気がします。
野菜が美味しい!!
今回、辛さは二人とも、下から二つ目の辛さ。
それで正解だったかもです。 
IMG_5334
 

明日の羊蹄山こそは、登頂するぞ!

と意気込んで、早めに就寝することにしました!!

IMG_4335

さて。 
今回のトムラウシのルートはこちら。
IMG_0137

駐車場:トムラウシ短縮コース登山口には、広めの駐車場あり。
トイレ:登山口にバイオトイレあり。ペーパーはないことがあるので準備しましょう。
トイレの鍵が壊れていますので注意。匂いも。。。あります。。。
北海道は、山の中は携帯トイレを使用します。回収ボックスは登山口のトイレに完備されています。
携帯電話:登山口より上は、携帯電話は繋がりませんので注意しましょう。


つづく。

それでは。
またね。



↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村