11月2日(土)はれ

日光白根山から無事下山。

この後は、明日、日本百名山 至仏山に登るため、キャンプをすることになりました。山ばかり旅ばかりしているmomoたち。車泊という手もあるけれど、なんせMINIのため、でかい相方からいつもブーイング。(MINIちゃん大好きなmomoはこのブーイングをいつもスルーします。はい。
宿泊費を出来るだけ抑えようと、至仏山の近くの無料野営場にキャンプすることになりました。

しかし。
結構、ヘトヘトになったmomoたちはキャンプごはん作る気になれず。
paraさんはコンビニ弁当で済ませようと考えてたみたいですが、momoがこれを却下。
ふらふら車を走らせていると、1軒の日帰り温泉宿”水芭蕉 わたすげの湯”をみつけたのであります。そして、ここではイワナや、十割そば、まいたけの天ぷらなどの定食がいただけるという事なので、ここでごはんをいただく事にしたのです。
イメージ 1

おすすめは、おソバらしいのですが、がっつり食べたいので”肉”を注文!!
ここの定食、めちゃくちゃボリューミーでうまいっ。
イメージ 2

さて。
この後、ごはんを食べたら温泉に~....  と思いきやっ。

”あまり遅くなってからテント立てたくない...."っていう、でました風呂ぎらいの約一名。
そして、”明日、まとめて入っちゃえばいいんじゃない?”っていう始末。

まぁ。山小屋に泊まれば、お風呂は入れないんだし.......
しかたない。
渋々、ごはんを食べ終わってから野営場へ行くことにしました。


momoは、とっても疲れてたみたい。
車の中で爆睡。
野営場に向かう途中の記憶がありません。

paraさんによると、道はまっくらで怖かったようです。

そ。そ。
野営場の紹介がまだでした。
無料の野営場です。県道63号線沿いにあり、この道が冬季通行止めになるとこの野営場に行くことはできません。無料ですが、トイレがとってもきれいでした。
ペーパーもありましたよ。ただ、かなしい事に直火はだめなはずなのに、無料ということもあって管理者がいなく、直火をしてそのままにして帰るキャンパーの人たちがいます。あえて言わせてもらうと~......  あくまでもmomoの印象だけどネ。山ヤより、キャンパーの人たちはマナーが悪い気がする。自然を愛するならマナーを守るべきじゃないかな??どうでしょう。

野営場に到着すると、きっとこんなところだれも来ないだろうと思っていたのに、けっこうな人たちがキャンプを楽しんでいました。
まっくらの中、テントの場所を探すのに四苦八苦し、ようやく立てたのに.........
無料ってとこはいろんな人たちがいるもので、車泊の人たちもいて、エンジンかけっぱなしで排気ガス臭く.........  やむなく、テントを移動し、ようやくゆっくりすることが出来ました。シュラフに入って本を読もうとしたけれど、こてっと寝ちゃいました。
しかし。もう、この辺りは寒く........  夜中、なんども目がさめてしまいましたけどね。

AM6:00
起床。
朝、目をさまして外に出ると.....
昨日はまっくらでよくわからなかったけれど、とっても清々しい。奥利根のせせらぎが聞こえてきてとてもいい場所じゃないですか~。これで無料とは.......  十分でございます。
イメージ 4

トイレもきれい。
と、いいますかトイレしかないです。
炊事場はありません。水場もないので、持参しないとだめですけど十分です!!
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今日も晴れてくれるかな~。
イメージ 9

あさごはんを簡単にすませ、テントをたたんでいざ、尾瀬 鳩待峠にむけて出発です!!

AM7:30
県道63号線。
きのうはまっくらでなにも見えなかったけれど(momoは爆睡してたけど)、秋色の美しい道だったんだなぁ。
イメージ 10

思わず、車を停めて写真撮影。
イメージ 11

落ち葉もうつくしい日本の景色。
イメージ 3

さあ。
至仏山はどんな山なんだろう。

キャンプの書庫つくりましたょ☆これから、たくさんキャンプもやってみよっと!!