唐松岳山頂を踏んだ後、テントに帰って朝ごはん。
そしてこの1日だけの住処にお別れ。

イメージ 1
(拡大可)

テントを片付けるときが一番寂しいなぁ。
イメージ 4

では、重い荷物を担いで歩きますかぁ。
イメージ 5

五竜岳もいいお天気!!
イメージ 6

まずは、山荘までがんばって登らなければならない。
イメージ 7

momoたちがテントを張ったところから山荘までは80mの高低差があるんだよね。
momoは結局、4往復。paraさんは5往復したのでした♪
ちょっとした運動だよね~♪

AM9:15
五竜岳を見ていたら、試しに牛首はどんなものかのぞきたくなってみたmomo。
イメージ 8

「ね~。paraさん。ちょっと牛首見に行こうよぉ。
イメージ 9

「だめ~!!」
イメージ 10

あぁ。
残念。
また次に行くとしますか。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

丸山ケルンに到着。
イメージ 17

イメージ 14

白馬岳がきれいに見えた。
きっとまた登ろう。
イメージ 15

でも、ここから下はガスの中をしばらく歩きます。
山頂から見た時、下界は雲海の中だったからね。

八方池までもどったけれど、結局、白馬岳は見れず。楽しみにしていた逆さ白馬は撮れませんでした。
ここはまたリベンジかな。
イメージ 16

八方池はたくさんの登山客で賑わっていましたよぉ。とっても人気。
でも蛇紋岩が歩きにくそうでしたぁ。(笑
イメージ 18

イメージ 19

PM12:40
リフトまでもどってきました~......
この日も暑くて下山、バテバテ。
イメージ 20

リフトに乗ったら、ほっとしましたよ。
イメージ 21

駐車場に着いて、荷物を測ってみました。
momo:14.8kg。(マイナス1.7kg) paraさん:19.5kg(マイナス4.1kg)
え~~~。
こんなに減ってる。
この減った分はすべて、水と食料なのです。(笑

今回はお天気にも恵まれて、山頂でゆっくりと過ごした山旅でした。
こんな山旅も悪くないなぁ。

さて。
2日目のルートはこちら。
イメージ 22
山頂からのログが入っております。

イメージ 23

唐松岳レポ おしまい。


ありがとうございます☆