11月2日(日)
11月の最初の三連休。三連休だというのに天気予報は雨。

この休みは蔵王山リベンジを果たそうと計画していたのですが......
蔵王山へは冬に2度ほどチャレンジ。しかし2度とも敗退をよぎなくされました。
(前回の蔵王山レポは、左の目次、日本百名山 蔵王山をクリックしてもらうと見れますよ。冬の蔵王 モンスターもすばらしいですよぉ)

今回も蔵王山はダメかぁと諦めていたのですが、日曜日の午前中は天気予報が回復傾向。
土曜日の夜、思い切って決行したのでした!!

東京から宮城県までは6時間強。
いや~。やはり遠かったですね。

今回のルートは、蔵王エコーラインに入り、有料道路蔵王ハイライン(有料\520)終点の駐車場に停めて登るという計画。

AM9:00
蔵王エコーラインに入ると、下のほうはまだ紅葉が残っていました。
*蔵王エコーラインは冬は通行止めになります。注意してくださいね。
イメージ 1

あおぞらも顔を出して、そらのあおに赤い葉の色が映えますね~。
イメージ 2


蔵王ハイラインに入る手前に蔵王山の荒涼とした景色を眺められるスポットがあるので駐車して行ってみました。
この日の蔵王山は風がやや強く寒かったなぁ。
イメージ 7

イメージ 3

滝も姿をあらわしました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

さて。
蔵王山は晴れてくれるかなぁ。

AM9:40
駐車場に到着。
残念すぎる。ガスの中。しかも寒い!!
イメージ 8

県営蔵王レストハウスもガスの中です。
レストハウスにトイレありです。
イメージ 9

ガスですが、早速行ってみますか。

AM9:50
登山開始。
レストハウスの左脇から裏手に回っていくと刈田岳へ。
イメージ 28

イメージ 10

蔵王山は火山です。
今回、蔵王山へ行く前に火山情報をチェックして行ってきました。
momo隊は今回、念のためヘルメットと防塵マスクを用意して挑みましたよ。
イメージ 29

刈田岳山頂までは、なんと5分っ。

すっごい風。
イメージ 11

5分で山頂を踏めるなんて.....。
山やのみなさんからクレームがつきそうですね~。(爆 ((ヾ(∀´* ) アヒャヒャヒャヒャ
イメージ 12

AM10:00
刈田岳山頂(1758m)に到着。
山頂はどこだ~?と迷ってようやく神社(刈田嶺神社)に山頂標があることに気づきました。(笑

おぉ。
ちょっとあおぞらが覗いてきたぞ。
イメージ 13

イメージ 14

あら?
狛犬さん、お地蔵さんも冬支度ですね。
イメージ 15

イメージ 16

刈田岳から熊野岳 蔵王山最高峰へ向かいますよ。

なんとか晴れてくれないかなぁ。
晴れてくれないと、念願の御釜が見れないもんね。
イメージ 17

いったんレストハウスまでもどり、そこから、”馬の背”を通って熊野岳へと向かいます。
イメージ 18

イメージ 30

まっすぐななだらかな道。
すごく綺麗。蔵王山は気持ち良いね~。
刈田岳から熊野岳までは登山というよりお散歩気分。

おぉ!!
あおぞらが!!!!!!
イメージ 19

この荒涼とした感じ大好き。
イメージ 20

どんどんガスが抜けて、視界が広がってきた。
イメージ 21

うわ~。
なんて気持ちいいんだろう。
蔵王大好き♪♪
イメージ 22

まさか。
こんなにガスが晴れたということは.....。
イメージ 23

イメージ 31

やった!!(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆
念願の御釜が顔を出した!!!
イメージ 24

素晴らしいエメラルドグリーン。
イメージ 25

イメージ 32

美しい....。
美しすぎる....。ワ━━━ヽ(*´∇`*)ノ━━━イ 
イメージ 26

晴れてよかった。
ありがとう。
あおぞらの神様。
イメージ 27

後ろを振り返るとさっきまでいた刈田嶺神社とレストハウスもくっきり。
イメージ 33

これは熊野岳、楽しみです。

つづく。


ありがとうございます☆