paraさんもなんとか荒島岳を踏破することができ、2015年も百名山踏破にむけて始動したmomo隊。

なかなかしんどかった急登...。

さて。これから下山が待っているのだ。

必死に登った道を....またひたすら戻らなくてはいけない。
それもまた登山なのである..。



仮眠していたparaさんを起こし、展望をしばし楽しみました。
イメージ 10

paraさんもこの白山には感動していましたよ。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 11

PM1:15
この展望を堪能したあとは、下山が待っていますよぉ。
”あ~。下りも下りでしんどいんだよなぁ”
ボヤくparaさん。
イメージ 21

イメージ 1

今の時期、荒島岳には多くのイワウチワが見られました。
ピンクの色がなんともかわいい。
葉っぱがほんとにうちわみたい。
イメージ 20

フキノトウ??
なぜか山頂に1個だけでていました。
イメージ 2

荒島岳ではいまの時期にカタクリが見れるんですね~。

関東近郊ではもうすでにカタクリの時期は終わりを迎えています。
イメージ 3

山頂直下のこの雪渓は気をつけていきますよ。
かかとでキックしながら下ります。
イメージ 4

とその時。
綺麗な鳴き声がしてそらをみたら..。
イメージ 5

タカが気持ちよさそうに飛んでいる...。
このタカも荒島岳の絶景と白山の絶景を楽しんでいるのかなぁ。
イメージ 6

もちが壁に着きました。
ここからの下りは足場がもろいので気をつけなければなりません。
イメージ 7

クリア~♪
イメージ 8

もちが壁を下りて前荒島岳を過ぎた頃、これから登ってくる何人かの登山者と出会いました。

すると、山頂が気になるようでして...。

”山頂は、そこですか??”と聞かれました。

”いえ~。山頂はここを超えたもっと向こうです。そこは前荒島岳ですよぉ”

と答えると....。

ヒエ~~~~~~~~~~と言っていましたぁ。

そ。そ。

その気持ち、痛いほどわかります。
イメージ 9

シャクナゲ平まで戻ってきました。ここから劇下りの始まりです。
ひたすら下ります。
イメージ 14

ブナ林を下り...。
え?こんなに登ってきたっけ?っていうくらい長く感じる下り。
イメージ 16

そして。
ここ!!
このスキー場跡のこの下りがきつかった~。
浮石だらけで膝に負担が...。
イメージ 17

そしてそして。
最後の〆。
このコンクリート下り~。

最後には、産まれたての子鹿のように足がガクブルにぃ...。
イメージ 12

PM3:55
無事下山でございましたぁ。

paraさん。よくがんばりましたね!!

”あ...。終わったぁ...。”

この一言はほんとにホッとして出た言葉なのだろう。
イメージ 13

しかしね。

paraさん。
このあとも運転よろしくね~。

ということで、paraさんが運転して本日の宿へと向かうのでありました。

今回のルートはこちら。
イメージ 15
勝原登山口7:45→リフトトップ8:30→シャクナゲ平10:35→荒島岳山頂(1524m)
12:10→勝原登山口(ピストン)15:55
(所要時間約8時間 休憩 カメラ撮影時間含む)

駐車場:勝原登山口に100台ほどの駐車場あり。無料。

トイレ:勝原登山口にあり。きれいです。ペーパーあり。
    靴洗い場もあり。

携帯電話:docomo繋がります。

日本百名山 58座目踏破。


あ!!!

しまった!!

登山バッチを買い忘れました...。

ブロ友登山隊っ。荒島岳へ行く時があったらどなたかmomoの登山バッチを買ってきてください~~~~。(涙