権現岳山頂を踏んで、権現小屋へ行って見ましょう。

赤岳が望める場所でランチと休憩してる登山者さんが見えました。
イメージ 1



権現小屋が見えました。
こじんまりとした小屋です。
まさに天空に建てられた小屋。
泊まったら気持ちよさそうだなぁ。
イメージ 2

”すみませ〜ん!お邪魔します。”

小屋は収容人数少なさそうです。
小屋番さんがひとり、忙しそうに準備してらっちゃいました。
イメージ 3

登山バッチを購入!!
そして、今年の八ヶ岳開山バッチが売っていたのでゲットしました。
去年は八ヶ岳の開山祭に出席したんだけれど、今年はお仕事とかもあって行けなかったんだよなぁ。

ジュースも購入し、グビグビ飲み干しました。
おいしい〜♪♪
今日は暑いから炭酸がおいしい。
イメージ 4

さぁ。
momo隊も赤岳を見ながらランチにします。
パンをかじって休憩です。
イメージ 5

あのダムみたいな場所。
去年、こうち隊と阿弥陀岳山頂ランデブーした時に、あれはなんだ??って思ったんだよなぁ。
イメージ 6

あれは、青ナギというらしいのですよ。
人工物に見えるけれどそうではないみたい。
7月にゆうゆう隊が歩いた阿弥陀南陵ルート。ゆうゆう隊はこの青ナギを歩いてるんだよなぁ。
イメージ 7

八ヶ岳主脈。
かっこいいですね〜。
右から赤岳。横岳。硫黄岳。阿弥陀岳。
ぜーんぶ登ったなぁ。

次は、これを縦走したいっ。
何日間かかけて、ゆっくり歩きたいなぁ。
イメージ 8

今日は富士山をずっと望みながら楽しめた山旅。
イメージ 9

気づいたら山頂で1時間もまったりしていました。
今日は山頂にいても全然寒くない。このまま昼寝したいくらい。

さぁ。
そろそろ下山しますよ。
下山もピストンで戻ります。

ブロ友のtanmaさんがこのルートを4月に登っていますが、このクサリ場、残雪になるとトラバースになって怖そう。
でも、残雪の時もこのこのルート行ってみたいなぁ。
イメージ 10

いや〜。
今日はほんとにお天気に恵まれて気持ちがよかった!!
この景色ともお別れ。
また来るぞ!!
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

さてさて。
この時期の八ヶ岳はアブの宝庫。
樹林帯に入るとアブが寄ってきて休憩できず。
休憩すれば刺されるっ。
イメージ 14

必死に下山したので、足がヨレヨレ。
最近、下り苦手なんですよね〜。
イメージ 15

PM3:30
無事下山!!
いや〜。
急下り、結構足にきましたね〜。

サングラスは大丈夫ですよね?(爆
イメージ 16

初めて踏破した権現岳。
コースタイムは結構長いですが、日帰りもでき、展望もいいルートなのでオススメルートですよぉ。
雪にぜひ登りたいルートでした!!

今回のルートはこちらです。
イメージ 17
天女山登山口5:40→前三ツ頭8:20→三ツ頭(2580m)9:30→権現岳山頂(2715m)
10:50→ピストン 天女山登山口3:30
所要時間:9時間50分(カメラ撮影時間&休憩時間含む)

駐車場:天女山登山口に20台ほど停められる駐車場あり。

トイレ:天女山にあり。少し見た目は古そうですがきれいです。水洗式。紙あり。

携帯電話:docomo通じます。