いやー。
暑い。

今年の暑さは日本の暑さじゃないっ。
(熊谷41度って。

インド。

まさにインドの暑さに似ている。

みなさん、体調にはお気をつけください。

7月12日(木)~7月15日(日) 

3泊4日 雲ノ平 黒部五郎岳のレポの続きです。

山旅3日目。

今日の目的地、黒部五郎小舎に到着したmomo隊。
山旅3日目にしてようやく黒部五郎岳に近づいてきました。
遠いわ~。

ここは北アルプスじゃなかったっけ?なんでこんなに暑いんだっ。
小舎の水で、水浴びしたいくらいの暑さでした。
イメージ 1





黒部五郎小舎と言えば、このかわいい看板が有名。
イメージ 2


受付の小屋番さん、とっても感じの良い人で心が和みます。
今日は土曜日。
小屋が混むかどうか心配しましたが、ひとり1枚の布団で寝られるようです。

宿泊するお部屋は2階。
お部屋の看板が木彫りでとってもかわいい♩
イメージ 4

大きめのザックは廊下に置くこともできます。
イメージ 3

8組のお布団を敷いてあり、今日はこのお部屋に6人が泊まりました。
土曜日なのにゆったり泊まれてラッキーでした。
イメージ 5

黒部五郎小舎のトイレ事情。
男女共同でボットンですが、臭いもなくきれいにお掃除されています。
北アルプスの小屋はみなさんそれぞれ努力されており、とっても快適。
お水も出るので、顔や歯も磨けます。(歯磨き粉はダメよ)


部屋でゆっくりくつろごうと思いましたが....
室温が暑すぎてずっと居られない。
せっかくなので外でくつろぐことにします。

小舎の水で、ジュースとゼリーが冷やされており、購入!!
イメージ 17

しかしね。
この暑さで水温が緩く......あまり冷えていませんでした。
異常気象ですな。
イメージ 6

paraさん、ちゃっかりサワーも購入。
サワーは冷えていたようで、paraさん喜んでおります。

小屋で生ビールも売っていましたが、酔っ払ったら明日大変なのでガマンしました。
イメージ 7

黒部五郎岳とこのあおぞらに乾杯!!
イメージ 8

ここ、黒部五郎小舎にはテン場があります。
見晴らしが良くて気持ち良さそうな場所!!

でも、今日は暑いよね。
イメージ 9

笠ヶ岳が間近に見えます。
いつ行けるかな。
イメージ 10

イメージ 11


PM5:00

あっという間に夕飯のお時間。

うわ~~~~~!!
こんな奥地の山奥で、なんと、天ぷらが食べられるとはっ!!

しかも、この天ぷら、衣がサックサクでプロですよ。プロ!!
天ぷらって難しいんですよぉ。

女性が作っているようでしたので、きっといいお嫁さんになると思います。
(いや、もう誰かのお嫁さんかもしれませんが...)

食事の際に、小屋番さんのご挨拶。

なんと!!
天候不良で、この食材を積んだヘリが着陸できたのは正に今日だったようで。
今までは、食材が不足していてカレーで我慢してもらっていたそうです。

うぅぅぅぅぅ~~~~。

momoちゃん♩
超ラッキーーーー!!

ありがたく、残さずきれいにいただきました♩
イメージ 12

食後、まだ外は明るいので散歩。
イメージ 13

イメージ 14

コバイケイソウがたくさん咲いていました。
イメージ 15

テントのお花畑。
最近は、ソロテントが大人気で、女性ひとりで来る人も見かけるようになりました。この日も女性ソロが何人かいらっしゃいましたよ。
イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

さて。
明日は最終日。
もっとも長い距離を歩く過酷な行程が待っております。
無事に下山できるのでしょうか。
イメージ 20

良いお天気で星も美しいと思いますが、
明日に備えて就寝。
イメージ 21


山旅4日目。

AM4:30

朝食。
イメージ 22

今まで泊まった山小屋の中で一番朝ごはんの時間が早い。
今日はロングコースを行くのでありがたいです。

AM5:00

それでは、黒部五郎岳に向けていざ出発!!
イメージ 23

今日も暑くなりそうな予感。

黒部五郎岳山頂へは、カールの中を歩いていきます。
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

雪解けの水で、ところどころ、小川が流れておりました。
そのためか、、、、

今までのルートの中で虫が非常に多い!!

顔にまとわりついてすでに体力を消耗します。

なので、虫よけネットを装着。
イメージ 27

あれ?




momoさん。
虫よけネット.....無くしたんじゃなかったっけ?




はい。

とてもやさしいparaさんから、虫よけネットを奪って拝借。
イメージ 28

虫よけネットを装着していないparaさんは、勇敢なまでに虫と格闘しながら進みます。
そのためか.....
バテてしまいました.....。




さて。
黒部五郎岳に話を戻します。
イメージ 37


黒部五郎岳のこのカールは、氷河で削られて出来た跡。
このゴロゴロの岩は、その氷河が運んできたものらしいです。
それで、”迷い石”と名付けられているそうです。
イメージ 29

黒部五郎岳の名称も、石がゴロ~ゴロ~五郎と名付けられたとか。

迷い石に氷河で削られた痕跡が残っています。
イメージ 34

イメージ 30

イメージ 33

カールを奥まで歩いたら、登りが待っております。
イメージ 31

イメージ 32

ようやく、鞍部まで登り切りました。
太郎平小屋への稜線が見えます。
今日はこれをずっとひたすら歩いて下山します。
約20kmの行程。
イメージ 35

さて!!
あとひと登りしたら、山頂!!

しかし。

paraさん、完全に電池切れ。
(momoさんに虫よけネット、貸さなければ良かったと....ブツブツ.....)

イメージ 36

さて。
paraさん、黒部五郎岳山頂へ行けるんでしょうかねぇ。

それでは、次回。

またお会いしましょう。


*momoさん、ひどーい。paraさん、かわいそーって思ったひと。
腕立て伏せ、50回。