8月11日(土)~8月15日(水)

毎年夏に恒例となった北海道の旅に行ってきました。

今回アタックする山は、日本百名山の中でも最難関の山、”幌尻岳”へと行ってまいりました。

百名山を目指しておられる方は、だいたい最後に残ってしまうという幌尻岳。

なぜなら、額平川(ぬかびらがわ)を渡渉して進み、増水してしまうと断念せざるを得ない....
そしてバスも避難小屋も予約制であり、天候も味方をしてくれないと、計画の立て直しを余儀なくされる山なのです。

最近は渡渉をしなくても登れる、”新冠ルート”もありますが、幌尻岳といえば渡渉。momo隊は額平川コースを選びました。

そして。

このお盆の北海道の天気は続き。

しかし、momo隊がアタックする日にちだけはお天気が持ちそうだったので運が良かった~。

なんとか、幌尻岳山頂を踏む事ができました!!
イメージ 1

渡渉、面白い!!

また、新たな経験ができました。

幌尻岳のカールも見事でした。
イメージ 2

イメージ 3

いや~。

山旅へ行くと必ず何かがあるmomo隊。

今回もね....。

まあ、アタックできたからよし!

詳細はまたのちほど。

幌尻岳のレポでお会いしましょう。